みなさんご存知かもしれませんが、Amazonの検索エンジンは「A9」と呼ばれておりますので、以降はA9と呼びます。

Google検索とAmazonの検索エンジンA9の決定的な違い

A9とGoogleの一番の大きな違いは、なんだと思いますか?

それは一番大きいな違いは会社自体の収益の上げ方です。つまり、会社の収益構造の違いが検索エンジンで重要視されるポイントの違いになります!

Googleは広告による収入

Googleの収益の大半が広告による収益です。

そのためGoogleは検索されたキーワードに最も最適とされた情報を表示させることで、そのキーワードに付随する広告枠が売れるのです。

Googleはこの検索の正確さを追求することが大義なのです。

では、Amazonは?

Amazonの収益はどうでしょうか?

今でこそスポンササープロダクトという広告枠を売る広告収益がありますが、基本的には販売手数料から得るビジネスモデルです。

もうお分かりの通り、Amazonにおいては商品が販売されないと収益が発生しないのです。

だからA9の一番重要視するポイントはキーワードの最適化ではなく、そのキーワードで一番売れる商品が上位に表示されてきます。

そんな違いを理解してどうなるの?

と思われている方もいらっしゃいますが、後ほどお伝えするA9でのSEOの上げ方に密接に関係します。

Googleはあくまでも比較対象としてあげただけなので、A9だけ理解してもらえればOKです。