こんにちは!
今日はAmazonのサービス料金とサービスの連絡があったので念のためこちらでもお知らせします。

以前からAmazonの営業担当者からFBAじゃなくて、自分で配送するマケプレプライムを推奨されていたのですが、結構大幅な変更ですね!

まあ、ヤマト運輸などの物流会社が値上げが顕著にあったのでAmazonだけ旧料金体系で行くのはありえなかったですが。

 

参考までに今後の料金体系を。

 

2018年4月23日まで

2018年4月24日以降

旧料金と新料金表を見比べて見てみましょう。

 

  • 小型商品

 

今までメディアの発送を優遇していましたが、それが統一されましたね。

小物なので新料金も大幅な値上げはないですね。

 

あき個人的に、メディア以外の小型商品を多く取り扱っているので今まで78+167円の245円払っていたのですが、新料金体系になると226円で済むので個人的にはありがたい価格変更でした。

ただ標準品が329円でよかったものが360円に値上げされているので、10%以上の値上げが刊行されました。。。

これは結構個人的にきついです。。

 

  • 大型商品

 

一目瞭然ですね。

どの大きさも100円以上値上げするというなかなか厳しいことを。

大型商品に該当する商品を私は取り扱ってないのであまり今回は影響ないのですが、せどりや転売をされている方からすると結構大きい値上げになりますね。

今回は配送料の変更だけじゃなく、FBAにかかる料金の変更が多いので簡単に紹介します。

 

 

●在庫保管手数料の変更

2018年4月23日まで

2018年4月24日以降

今までは通年で同じ割合の課金から、10−12月の年末商戦に向けて価格差をつけてきていますね。

単純計算をすると旧料金の方が年間ベースで考えると高いのですが、よっぽどこのときの物流が混むんですね。

 

FBA商品ラベル貼り付けサービス手数料の変更

2018年4月23日まで

2018年4月24日以降

 

  • 納品不備にかかる受領作業手数料の変更

2018年4月23日まで

2018年4月24日以降

おそらく件数が少ないものは値下げ、件数が多いものは値上げしてきましたね。

ラベルの貼り付けの不備や間違いは結構頻繁に起きそうなので、この20円の値上げは大きいですね。

 

簡単ですが、今回の手数料の変更について!

 

次は本日Amazonから来た通知ですが、

「Amazonベンダーエクスプレス」を終了するとの知らせがありました。

 

Amazonベンダーエクスプレスをご存知じゃないかたもいるかと思いますので簡単に説明しますと、AmazonベンダーエクスプレスとはAmazonに商品を買い取ってもらいAmazonが販売するというプログラムです。

下の画像のようにAmazonが直販するサービスのものです。

Amazonが直販する商品の全てがベンダーエクスプレス経由ではないのですが、2018年4月30日をもってプログラムが終了するらしいです。

完全サービス停止日が12月末日とのこと。

今回のサービス終了に伴って、説明会が開催されるので念のためいかに通知します!
 

説明会開催日時

(1回目)
日時: 2018年3月2日(金) 15:00から
場所: ライブストリーミングによる配信

ライブストリーミング参加申し込みはこちら

(2回目)
日時: 2018年3月7日(水) 15:00から
場所: アマゾンジャパン合同会社目黒オフィス (東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワーアネックス)

目黒オフィス説明会お申込みはこちら

 

今後もAmazonの利用規約が変わる可能性が大ですが、タイムリーにお伝えできればと思っておりますので、ぜひメルマガへの登録をお願いします。