巷では本当にたくさんの副業情報が溢れていますが、案外まとまった時間がかかったり、頭を使う副業やお金は高額だけどスキルが必要な副業などそれぞれ一長一短あります。

今回サラリーマンの皆様にご紹介するのはモニター・アンケート回答の副業です。

サラリーマン向けモニター・アンケート回答副業とは

多種多様な調査会社や消費財メーカーが行っているマーケティング調査に一般人やある特定の属性(例えば居住地や男女)の方として、記述式や選択式でアンケートに回答するものです。

みなさんもよくTVやニュースでの企画で「一般人の○%がこれを!」などがありますが、これを調査するための回答業務となります。

サラリーマンの方の日業務でもご提案資料や社内向け資料で市場のシェアや評価、様々なデータが載っていると思いますが、そういったシーンで使うものと聞くとイメージできるのはないでしょうか。

こういったモニターでは一般人(社会人やサラリーマン)としての立場から正直な意見やデータを送ることが求められます。もしあなたが調査会社のサラリーマンであれば、多くの人から回答してもらうために「より簡単で」「よりシンプルで」「答えやすいもの」質問を設定すると思います。

それに対して答えるだけなので、スマホを持ち歩くサラリーマンの方々には非常に簡単にできる副業として一定の人気があります。

副業を開始するためにはリサーチ会社(マクロミル)などに登録していただき、送られてくる依頼メールに回答していくだけで、お金に変えることができるポイントが溜まっていく仕組みです。

★こんな人におすすめ

  • 仕事の空き時間にすぐにスマホを触ってしまう人
  • サラリーマンでの仕事中移動が多く、でもPCを開いて仕事はしない人
  • 副業で初期投資はしたくない、コツコツできる人

サラリーマンがモニター・アンケート回答を行うデメリット

  • やはり副業とは言え単価が低いこと

WEBアンケート回答では一見数十円から数百円程度になります。

こつこつ稼ぎながら、サラリーマン生活の空いた時間でいい調査がやっていれば座談会などのインタビュー形式にも参加していく必要があります。

サラリーマンがモニター・アンケート回答を始める流れ

まずはリサーチ会社に登録します。

中には報酬が高いことをうたい、本来の目的には異なった個人情報の取得を目論む悪徳業者も存在するようですので、まずは大手どころで登録するのが間違いないでしょう。

下記がリサーチ会社の大手どころです。

マクロミル

http://monitor.macromill.com/lp/ankeitou.html?entry_kbn=18

 Dstyle web

http://www.dstyleweb.com/is/index.html?adt=40058d1pkehd2

 ライフメディア

http://lifemedia.jp/about.html?d=1727781

 

今回は業界No.1を打ち出すマクロミルのやり方についてご説明します。

営業系のサラリーマンの方であればマクロミルの名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。マクロミルはアンケート数が業界1位とのことです。

もちろん全てのアンケートに答える必要は全く無いので、ノルマに追われることもなく、なおかつアンケートが届かないこともないので、安心です。

登録方法は2ステップ

  1. 仮登録

2016-10-15_15h46_34

 

  1. 詳細属性の登録

で登録が完了です。

その後、アンケート回答以来のメールが来ますので、その案内に従って回答をしていきます。

macromill2

 

換金する

マクロミルでは現金の他にT-ポイントやAmazonギフトポイントなどへ交換もやっており、現金ではなくポイントで受け取りたいなどのニーズにも対応しています。

また、マクロミルでは前述しWEB調査だけではなく、サンプル版のアンケートを行うこともできます。

通常のWebアンケートのほか、自宅に届くサンプル商品の感想を答える「サンプル調査」、指定会場で調査にご協力いただく「インタビュー調査」など、アンケートの種類も豊富。高単価の案件も多く、楽しみながらポイントを貯められあます。

 

改めて記事を書いていて思ったのですが、かなり開始のハードルも低く、責任もないので、稼げないものの、サラリーマン副業のファーストステップとしてはいいかもしれません。

まずはやってみて、やっぱりサラリーマン本業のとき以外に仕事したくないと思うかもしれませんし、苦じゃないからもっと他の業務にも手を出してみよう!などの試薬になるかもしれませんね。