近年のサラリーマンの副業ではFXや株式投資が一般的ですが、Amazonの輸出ビジネスがアツいと言われているのはご存知でしょうか。

週刊SPA!「ヤバイほど儲かる副業ベスト26」でランキング1位でも使用しているのはAmazon輸出でした。
少し難しそうな商社的なイメージが有り、難易度が高いイメージがありますが、その分競合も比較的に少なくサラリーマンをしながらの副業でも儲かります。最近は週刊SPA!の影響でライバル増えているかもですが、、、

★こんな人におすすめ

  • 英語メールのやり取りが辞書を片手にこなせる方
  • サラリーマンとしてor趣味でも何か特定分野のジャンルに詳しい
  • ちまちました作業で1回数円とかやりたくない人

★輸出ビジネスって何?

簡単に言うとYahoo!ショッピングやAmazonや楽天などの日本のECサイトや日常のスーパーなどの店舗で商品を購入し、海外のECサイトで販売して利益を得るビジネスモデル。

米国AmazonやeBayを扱うことになりますが、基本的にテンプレートが固定化されているため、必要以上に英語能力は不要です。サラリーマンになってから英語に触れていない時間が長い方は感覚を取り戻すのに時間が掛かるかもしれませんが、受験英語よりははるかに簡単です。

日本の物価が高いイメージがありますが、それは需要と供給の差、日本では簡単に手に入るものでも、海外にいる人にとってはなかなか手に入らないもの、手続きがめんどくさいものなどは日本国内で販売するよりも海外ECでも高く売れる傾向があります。

★忙しいサラリーマンの副業として適切なのか

上記の説明をするとどこか個人商社のようなイメージをするかもしれませんがAmazon輸出への新規参入のハードルは非常に低いです。

現地に仕入れしに行くわけでもなく、何か特別な交渉が必要なわけでもなく、PCとネット環境があれば、仕入れ活動&販売活動を行えるので、サラリーマンの副業としては負荷が少ないです。

更に海外ECで自分が出した商品の購入決定後に仕入れをして送付する無在庫出品法を行えば初期投資もいりません。

これは手持ち資金がなかなか捻出できない or 一気にお金を投資できないサラリーマンの方には非常にありがたいですね。

★どんな商材をやればいいのか??

一つは自分の興味があるジャンル、もしくは好きなジャンルがいいかと思います。

なぜかというと楽しいとかやりがいとかではなく、アンテナが高く、そのジャンルに精通しているからです。

商いは基本的に流行っているから「俺もやろう」では利益はでません。そこで、まずは自分が詳しいジャンルを調べ、今後どんな需要が誰からあるか自分で考える必要があります。