皆さま、こんにちは!元サラリーマン×副業生活をしていた株式会社キュボスの代表取締役の志水です。こちらの記事を読まれているということは、恐らく副業をしたいサラリーマンの方かと思います。

いま社長を務めている私が行っている事業も実はサラリーマン時代に副業をしたものの延長線上です。そこで今回はスタートしてからから起業に至るまでの体験談をお伝えできればと思います。サラリーマン副業⇒法人設立⇒サラリーマンを退職&独立までのストーリーを赤裸々に3回に分けてお話ししていきます!

そもそもサラリーマンで副業を始めることになったきっかけ

私は大学を卒業した後、普通の人と同じようにサラリーマンとして一般企業に就職し、主にIT機器をお客様に販売する営業に従じておりました。実は大学時代から起業をしようと思っておりましたが、何から始めればよいのかわからずだらだらとサラリーマン生活2年半が過ぎてしまいました。。。

そんな中、厚意にしていただいていたお取引先のA氏がサラリーマンから独立をするということで、独立された新会社(以下A会社)に対しても変わらずIT機器の販売をしておりました。

A会社では、スマホ・タブレットのケースやカバー、キーボードといったアクセサリー製品をAmazonや楽天などのインターネットショップで販売することをメイン事業としておりました。その中でもAmazonの販売量がおおく、A会社の総売り上げの3/4以上を占めていたそうです。A氏の事業も順調に取引高も伸びてきたところで突然Amazonより、A会社に対して出店ショップを強制閉鎖するという通知が届いたそうです。

A会社ではAmazonの規定に違反してしまい、強制閉店されたのこと。

私としては大した違反ではないように思われるが、通達なしていきなりショップを締められるとはAmazon恐るべし…

Amazonなどのインターネットモールに出店している方は規定を守らないと、出店を拒否されるので規定はしっかり守りましょう!

そこでA氏から「志水さん名義でAmazonの出店アカウントを作成し、代理で販売してくれないか」という打診を頂きました。ECの仕組みなど全く知識がなかったがやってみることしたのが、サラリーマンで副業を始めることになったきっかけです。

今振り返ると、完全に「棚からぼたもち」なサラリーマンの副業で、なおかつ

  • そもそもECサイトの仕組みが分からない
  • 本当に売れるか分からない商品を100万円弱で前金購入

など、いろいろ心的障壁はありましたが、とりあえずやってみることにしました。もしこの時「やります」と言わなかったら、他の人に話を振って私にチャンスが巡ってくることはなかったと思います。

我ながらこの決断力は非常に大事なポイントだと思います。

決断力がいかに大事か、とある本で物語っております。大ベストセラーの「思考は現実化する」というナポレオンヒルが執筆した有名な著書はご存知ですか?ご存知のサラリーマンの方も多いかと思いますが、内容としては成功者がどのようなマインドで成功していったかがまとめられた本になります。

その中の1節による鋼鉄王とよばれる「アンドリュー・カーネギー」がこの本の執筆を依頼する際に、下記5つ条件でライターを査定していたそうです。

  • 500名以上の成功者とあってインタビューをする
  • アンドリュー・カーネギーからの資金援助は一切なし
  • 拘束期間は20年間
  • YesNoでの回答
  • 上記条件を提示後、1分以内に回答(事前告知はしていない)

ナポレオンヒルが上記条件を満たす以前に、260名以上の人に打診をしたらしいが誰一人条件を満たすことが無かったとのことです。恐らく最後の1分以内に回答をするというのが大きな障害だったのだと思います。最終的に「思考は現実化する」は世界で大ベストセラーとなり、ナポレオンヒルは富豪の仲間入りしたというのが、話のオチになるのですが、要は決断力が非常に大事ということをお伝えしたかったのです、、、長々と失礼致しましたが本当に大事な要素だと思います。

サラリーマンだけど副業をしたい、したいと言っている人はそこら中にいますが、今までそのようなチャンスを逃している、もしくは挑戦するということができなかっただけだと思います。是非弊社が提唱するJennyDesse Exプログラムでも構いませんし、そのほかの副業でも構わないと思いますので、

俺はサラリーマンだから。。。とは言わずに是非挑戦をしてみてください。

あなたは口だけの意識高い系サラリーマンの一人にならないよう1歩踏み出してみましょう。

サラリーマンにとって世の中で最も気軽で簡単な副業JennyDesse Ex