みなさんこんにちは最近クラウドソーシングを使用した副業が盛り上がっていますね。ワードプレスのサイト構築とかコピーライティングとか、文字の書き起こしとか、イラスト作成、画像作成などなどのイメージってありますよね。私もそうだったのですが、サラリーマンでなおかつ営業している人からすると「この仕事じゃそんなスキル使わないし、価値あるスキルなんて持っていない」って勘違いしがちなんですよね。

今日はそんな勘違いを正すために記事を書こうと思います。

普通のサラリーマンのあなたにも絶対に副業できるスキルがある。

green_no20140125_tp_v

そもそも普通って何ですかね?エクセルで売上管理したり、月末に上司に提出するためにパワポで報告書をまとめたり、お客様向けに提案書を作ってみたり、一日100件新規のお客様に電話したり、重い荷物を持ち運びするのなら得意とか、貿易関係の書類とかなら毎日触っているとか、、、皆様何かしらのお仕事をし、会社からお給与をもらっているんだと思います。つまり会社があなたの仕事内容にお金を払っているということでもあります。

サラリーマンの言う普通は普通じゃない。

「それはやってるけど普通にみんなやっていること」と思うかもしれません。それは同じ会社の先輩や上司も同じような仕事をしていて、なおかつそれで怒られたりしたりしたらなおさら特に何もスキルがないと思ってしまいがちです。でも、よく考えてみてください、違う部署の人があなたと同じ仕事を同じスピードでできますか?それが別の会社や業界の人が同じことをできますか?そこに自分を売るチャンスがあると思います。

日々当たり前にやっている仕事も視野を広げればそのスキルを欲しがる人はたくさんいる→副業になる

例えばですが、あなたはエクセルを業務時間中に使うことが多いと仮定しましょう。例えば使う頻度も高くてたまにマクロを組むこともあったりします。でもそんなの会社のみんなやっていることだし、普通だと思っています。

でも例えば昔からある親父さんがやっている中小企業の卸とか、エクセルは使っているけど、工夫すれば20分で終わる作業を1日かけて行っている定年間際のおじさんもいるかもしれません。そんな会社が5,000円でマクロ書いてくれて、お陰で毎月8時間かかってた業務が20分に削減されますと言われたら経営者なら絶対にあなたにお金を払うでしょう。

「そんなこといっても」という人はスキル売買系のサイトを副業する気がなくても覗くべき

ココナラTOP

まぁそうかなって納得していただいても、とはいえ僕には、、、というサラリーマンの方は副業をやる気が合ってもなくても一旦ココナラなどのサイトを覗いてみるべきです。

試しにビジネスカテゴリを見てみましょう

ココナラ画像2

のイメージが湧きやすいように、「エクセル・マクロ作成」の中身を見てみましょう。

ここなら画像3

※個人にご迷惑をおかけしないよう、アカウントはモザイク処理を入れいています。気になった方は直接ご覧ください。

ぱーっとみていて感じたのは「これがこんなに高く副業で売れるのか!」のかという感想でした。出品者の方々を馬鹿にするわけではもちろんありませんが、たいてい自分でできそうだなっていうのが正直な感想です。それは私もサラリーマンで日常的に嫌というほどエクセルを触ってきましたし、わからないことがあれば自力で調べましたし、上司からの無茶な依頼も受けてきたからです。

でも、僕らサラリーマンにとっては普通でもこれが売れるんです。僕達サラリーマンにとっては当たり前の日常業務ですが、それ以外を生業にしている方々にとっては非常にありがたい(?)、必要なスキルで、副業として売れる可能性があるということです。

最後に

最近スキル売買が流行っているけど、自分にスキルなんてない。みんなが普通にできることと勘違いしている人はいるかもしれませんが、場所と市場を選べば今の自分のスキルで副業なんていくらでもできる。というのが最近思っています。改めてサラリーマンの方々は副業をするしない関係なく、自分のなかのスキルの市場を価値を改めて見直してみてはいかがでしょうか。