大学の卒論を書いたことがなくても、小学校、中学校、高校で勉強での夏休みの宿題を1度も出したことはないって方は少ないのではないでしょうか。最近はよくわからないですが、読書感想文に自由研究、国語数学のドリルみたいなものもあり、結構負担が大きいですよね。そんなかな世の中には数多の宿題代行業者が存在します。

宿題代行業者の存在

ジーニアスアシスト_料金プラン

http://www.iza.ne.jp/

業界大手の有名所のジーニアスアシストなどの料金プランを見ていると結構お高いんですよね。それでも結構人気みたいです。小中学生にそんなにお金を払えるの?って思っていのたですが、親が希望しているとのこと。親の教育方針によりけりですが、「習い事を優先させたい。」「受験勉強に集中させたい。」などの要望を持って、サービスの利用料金を支払うそう。まぁ普通に考えればお受験で数十万数百万かけて、なおかつ私立中高に通えば数百万で済まないレベルの学費を支払うのですから、受験のために夏休みの宿題代行に数万支払うのは合理的ですね。

値段が低ければ参入の余地がある領域

宿題をやる子供

上記の小学生の裏に資金源の親という存在がいますが、世の中の小学生にはそんなことを許されないけど、宿題やるのとかめっちゃ嫌!って思っている人も多いと思うんですよね。てか、層としてはこちらのほうが圧倒的に大きい。でもそんな読書感想文に3000円も払えないし、そもそも持っていないのが現実。そんな小学校高学年から中学生にフォーカスいた「マーケットプレイス」を作るのはどうか、というアイディアです。でもお金ないから売買なんてできないじゃんって思うと思うのですが、それを解決するのは等価交換の原理と独自ポイントで解決できないかなって思っています。

先輩、宿題やってちょうだい

小中学生の強み

サッカーやっている子

  • 去年の宿題がある(読書感想文や自由研究の創作系)
  • 1,2個下の学年のドリルなら手軽にできる人もいる

小中学生の弱み

  • お金ない
  • ちゃんとやってくれるか不安

を弱みを解決しながら、強みでサービスを成り立たせます。

サービスの概要

算数

  • 宿題をポイントで交換できる場を作る。
  • 会員登録を無料だが、実際に宿題をあげる、やってもらうのに初回のみ100円必要。
  • 人に過去の宿題作品をあげるか、完成させて、依頼側がもらった判定したらポイントがもらえる。

サービスのポイント

このサービスのポイントは「等価交換」×「独自通貨(ポイント)」のため、人件費がかからず価格面が非常に落とせることと、運営側は特に何もしなくていいということ。最近は本当にデジタルネイティブ世代なので、スマホやタブレットの操作は全く問題ないかと思いますが、小学生のCtoCはまじで荒れそうなので、初期に仕組みづくりをする必要は大いにあると思いまます。(笑)

最後に

二人で宿題をやっている

宿題の受け渡しってどうするんだっけ?とかデリバリーの面とか100円ってどう徴収すんの?クレカねーぞとか。トラブル起きるぞ。とか難しいポイントはありますね。最近良くビジネスのアイディアを考えて、思いつきはするのですが、「どう実現するか」がかなり重要かつ難しいな、と思っています。多分同時に同じビジネスを思いつく人なんて100人1000人はいる中で実現する方法を深掘りして、なおかつ実現できる人が成功するんだなぁと思います。

読者の方にこれをやってくれとも言わないですが、毎日1個なんかおもろいビジネスモデル考えよーってサラリーマンの時から考えていたので、是非皆さんも頭のエクササイズくらいの気持ちで周りの困り事、既存産業のイケてないポイントを自分ならどうするか、みたいなことを考えているとスマホいじってるより楽しいですよ〜!