人工知能、AIなど最近非常に話題になっています。人間の様々な仕事がAIに奪われる!なんて話なんてこともでてきますね。今日はそんな人工知能と意外に相性が良いんじゃないかと思っている占いの話です。※どちらも素人なので素人目線での考えなのでご了承ください。

人工知能って結局なんだっけ

スマホを見る男性

人工知能っていうと流派や技術がたくさんあるみたいなので、一括りにはできませんが人工知能の一つに機械学習というものがあります。膨大な数のサンプルを蓄積し、そのサンプルを元にルールや判断軸を抽出していくものだと思います。今まで100万本映画を見た映画鑑賞のプロが新しい映画を見たときに、タイトルの雰囲気、表紙、出演者、監督、配給会社、ジャンルからなんとなく結末を当てられるようなものだと思っています。勝手に

機械学習の重要な要素

人工知能の重要は要素はもちろんアルゴリズムや技術力も必要なのですが、「データの正確性」と「サンプル数」だと思っています。サンプル数が多くてもデータがむちゃくちゃじゃ意味ないですし、データが正しくてもサンプル数が3つとかしかないと正しくは機能しないと思います。つまり人工知能を進化していくためには正確なデータとその数が必要になると思いますし、逆にそれが集まれば機械学習も活用できるんだと思います。

人がネットで一番正確に情報を入力するのは?

おみくじを結ぶ

人がネット系のフォームや法人に対して提出するもの(公的書類以外で)正しい情報はなんでしょうか。履歴書・職務経歴書も結構盛ってると思いますし、SNSの例えばFacebookとかもちょっと適当ですよね、名前とか本名で入れていない人もいれば、年齢を記入していない、情報欄の網羅性は少ないです。他にもあると思いますが、僕がネットなどで一番個人情報を正確に入力しているのは占いサイトだとおもいます。

有料の占いサイトは正確な個人情報がたくさんあるのでは?

本気で占ってもらいたい、しかもお金を払ってまでも占いを覗いている人にとって、違う名前を入れて、別の誕生日を入れて、違う干支で登録する意味ってありますか?そういうことです。自分がしっかり占ってもらいたければ貰いたいほど、自分の情報入力をしっかりするわけです。

みんなで育てる新しい占い「AI×占い」サービス

占いの結果に驚愕する

有料占いサイトのデータはそれこそ機械学習との相性がいいのではないでしょうか。

仮にユーザーが10万人集まって、その10万人がちゃんと入力してくれる、そして日々の一日の結果を評価していく、それが365日、もちろん入れない日もあるとしても膨大なデータが蓄積されます。

ぱっと思いつくだけで

  • 名前の画数
  • 性別
  • 居住エリア
  • 職業
  • 生年月日
  • 干支
  • 血液型
  • 天気
  • 曜日/日付
  • その日の結果(金運や健康運、点数)

などのたくさんの情報があります。そうすると機械学習を使って、今日の運勢を占う昨日とかも作れそうですね。

「100万件のデータをもとに分析したところあなたの今日の運勢は金運3点で、健康運は4点、恋愛運は2点、今日は総合70点位の一日です」くらい出せそうです。なんか悪かったらめっちゃ凹みそう。

そもそも占いって統計学なんじゃ

img_8423_tp_v

順序が逆になってしまいまいましたが、占いってもともと統計学、それこそ先人たちの積み重ねのところな気がするんですよね。スピリチュアル系以外は。大昔に生まれた占いも原理原則はあれど今の日本の経済、環境、ライフスタイルに必ずしもマッチしているとは思いません。そこで今回の用に現代の情報蓄積した新しい形の占いと作り上げることはできるのではないでしょうか。

最後に

なんか今回は誰もが副業・週末起業できるレベルではありませんが、機械学習をかじっている人であれば簡単なものなら作れると思います。是非もし暇だったらやってみてください。儲けられるかは知らないです。(笑)

今回は人工知能も占いも専門家でもない私がこのようなテーマを思いついたのは「いつも古い業界」を探しているからです。身の回りではAIやテクノロジーが非常に盛んになっていますが、まだまだ古いやり方や昔ながらの商習慣を行っている業界もあります。そういった昔ながらの業界はないかと日々探しているときに目に止まったのが、「占い」です。現代も様々な占い(流派や使うアイテムが違ったり)があるので、AI占いも受け入れてくれるのではないでしょうか。