帝国データバンクが4513社に対して郵送調査で行った「平成26年度兼業・副業に係る取り組み実態調査事業報告書」によると、96%の企業が兼業や副業を「不可」「禁止」しているそうです。現時点で調べられる範囲ですが、大手企業でもちらほらと副業を解禁している企業が出てきました。

副業が解禁されている企業をご紹介します。

  • ロート製薬
  • 日産自動車道
  • 富士通
  • サイボウズ

Etc

今後もこの流れは止まらず、続々と副業解禁を謳う企業が出てくるでしょう。いざ、自分の会社が副業を解禁したらあなたはどうしますか?

 

なにをすべきか準備をする前に、副業を行うメリットをお伝えします。

私がまだサラリーマンの時は、IT機器などを販売する1営業でした。当時から独立は考えており副業もしていましたが、実は内心とても焦っておりました。

なぜなら、、、私個人的な考えですが、営業ってなんのスキルが身につくか分からず、今の業界で営業として成功したけど別業種に行ったときに果たして同じような成果を出せるか。再現性を持たせられるのかが非常に心配でした。

そんななかEC、Webサービスの運営を副業として開始して様々なメリットが私及び会社に対してメリットがございました。

328d2fd3e17d618b21ef8d780b5976f9_s

個人的なメリット

  • 新しい業界を知れる
  • 副収入ができる

私はリアルの営業だったので、リアルビジネスしか知らなかったが縁があってEC運営に携わらい、新しい業界・ECについて学ぶことができました。本業の収入もあったので贅沢したいという願望はなかったので、副収入で得たお金をWebサービスにお金を回して新しい業界・知識を得ることができました。営業だけをしていたら絶対知りえないことが、副業を通じて知れることは非常に大きいです。

帰属する会社のメリット

  • 副業を通じて知った知識を既存ビジネスに活かせる

実際に私はWebサービスを通じて、初めてコンテンツマーケティングで集客を図っておりました。しかしいざ本業のビジネスを見てみると、コンテンツマーケティングを行っている企業がおらず、これなら同様の仕組みを使えば集客できるのではないかと思って、会社に提案し実際にスタートすることができました。

副業は確かに、本業の時間までやられてしまうデメリットは存在しますが会社にとっても、個人にとってもいいことも多くあると信じています。それではいざあなたの会社でも副業が解禁した時に、あたふたしないためにも準備をしておきましょう!

副業解禁までの準備その1−しっかりと自分を見つめよう!

5399c728c35ec0fe2a2ce345af853a69_s

本サイトでもいろいろと既存の副業、あったらいいな副業を提案していますが。自分自身がどれに向いているのかあらかじめ知っておいたほうが良いでしょう。

  • 大きく稼げないけど、事務作業が好き
  • 全く新しいことにチャレンジして、他の業界を知りたい

などなど、自分の考え方を一旦整理してください。

副業解禁までの準備その2−常に考える・アンテナを張っておく

533bb706dfbaf9f480657a9d1175691a_s

弊社も本サイト運営してから、「副業・週末起業ビジネスを考えてみる」というコラムを作って時折投稿しているが、実はそこら中に今でもできる副業があったりします。

などなど、どう考えても儲からないもの、実は面白いんじゃないと思うようなものまでこれを副業と呼んでいいかはわからないですが、いろいろ案は出てくるものです。かの有名なソフトバンクの孫さんも、一日2~3個の事業アイデアを考えるようにしていたというくらい、日常からアンテナを張っていたそうです。

副業解禁までの準備その3−四の五の言わず動いちゃえ!

fc3f9ce6d090d389d12a733115ed2a21_s

副業がNGなら、無償で働くことなら会社もNGと言わないはずです。いわゆるボランティアですよね笑実際に天下のリクルートが下記のようなサービスを出しています。

サンカク

成長企業にサンカクして、実際に働いてみるというサービスです。副業が解禁になって、こんなことがしたい、あんなことをしてみたいと「準備その2」で出来上がってきていると思うので、実際にそれが学べる企業にサンカクしていろいろと吸収し、成長を一緒に味わってみましょう!

またサンカクの場合はお給料が出ないので無償ですが、このような時間をさけなければ絶対に副業はできないので、必ず何かしら行動しましょう。巷には、「1日たった○○分で30万円稼げます」という副業を謳っている怪しい副業サイトもありますが、そんな楽な商売はあまりないと思います。※お金を持っていたらアウトソースなどして、業務を軽くすることはできますがもはや副業じゃないですし。。。ほぼ確実に自分の時間をつぶして動くことになりますので、副業を考えている方はサンカクのようなサービスを通じて、自分の時間を別の事業に充てるという習慣を作ってみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?準備というほどの大それたものは書いてみて思いますが、あんまりないです。地味だけど1歩づつ積み重ねていくのが副業だと思いますので、頑張ってみてください!