副業で何かしらの事業を起し、そして軌道に乗ってきた方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。サラリーマンの本業があり、副業として事業を行っていると労働時間としてはなかなか一杯一杯になっていると思います。

情報商材を行っていると何もせずにお金が入ってくるものですが、輸入代行や何かしら手を動かす仕事タイプの事業を行っているとどうしても人手が足らずいま以上拡大することができなくなることも。。。

そこで今回は軌道に乗ってきた事業を更にスケールさせるためのHOWをお伝えします。

副業の事業は自分でしっかり成功理由を考えながら

副業事業をスケールさせる2

副業はだいたい一人二人で開始されることが多いと思います。その副業がうまくいくいくことももちろんあると思います。その時に大事なのは自分の中での成功理由を言語化しておくことです。もちろん自分ひとりでやっていく上ではあなたの感覚のままやっていても問題はないかもしれませんが、今後事業を負荷なく大きくしていくときに重要になってきます。簡単に言うと現役時代にめちゃくちゃ活躍していた選手が必ずしも監督や指導者として成功するかは別物。それと同じことです。

人に任せるには仕組み化・マニュアルが大事

副業事業をスケールさせるには仕組み化を

事業をスケールさせていくための一つとして「人に任せる」という方法があります。つまりあなたがやらなくてもいいことを他の人(アルバイトやクラウドソーシング)に任せることにより、あなたはより大事なこと・利益を生み出すことにフォーカスすることができます。つまりもっと利益率を生み出す方法や仕入先の開拓、PR方法の検討実施、新規事業の検討などきりがありません。

この人に任せる上で大事なことは仕組み化・マニュアルが大事です。簡単に言うとあなたが今まで感覚やセンスで行ってきたことをしっかりと言語化し、誰でもできるように落とし込む必要があります。例えばこんなことです。

  • アフィリエイターなら、ネタのチョイス、キーワード選定、執筆方法から画像の見つけ方、添付の仕方
  • 物販なら仕入れ商品の在庫保管の仕方、郵送の仕方、顧客とのQ&Aマニュアルの整備
  • 教育系事業ならそれこそ講師用の教本

あなたがやらなくてもいいことを、他の人がやっても同じクオリティでできるための仕組みです。これのマニュアル・仕組みを徹底することで、あなたへの質問も減り、トラブルも少なく、あなたの手をわずらわせることなく既存の事業が勝手に回っていきます。

マニュアル化したら人を雇う・使う

ここまできたら副業とはいえ経営者です。人を雇うことになります。できれば安く人を雇いたいですよね。人を安くするためには出来る限り誰でもできる化することがまた重要になってきます。簡単にいうとスーパー営業マンでないとできないようなマニュアル、内容ではすぐには採用できませんし、コストも多大になってきます。

リアルな人力が必要になる事業の場合はシルバー人材がオススメ

シルバー人材で雇う

シルバー人材をご存知でしょうか。シルバー人材は定年退職者などの高齢者の方で、まだまだ働きたい方々が登録している国が運営している人材派遣・紹介事業です。名前は聞いたこともあるのではないでしょうか。自転車の違法駐輪の取締や駅前の自電車置き場の管理、公共施設の掃除など見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

シルバー人材では、社会経験が豊富で、なおかつ意欲ある高齢者を比較的低賃金で雇うことができるので、接客業や力仕事出ない限りはシルバー人材にお願いしましょう。

シルバー人材のおすすめの理由

  • 掲載費用が無料
  • 時給が安い
  • シルバー人材センターが業務を見て適正な人材を紹介してくれる

遠隔でできるのはクラウドソーシングサービスがオススメ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-15-56-24

こちらは流行りのクラウドソーシングでいいでしょう。メール対応やネットでのやり取り、ライティング、デザインなどは遠隔地で、なおかつ低単価で仕事を依頼することができるのはみなさんもご存知でしょう。単発の仕事だけでなく、プロジェクト型の依頼の仕方や期間を指定したお手伝いの仕方もフレキシブルにできるので、副業で人を使うにはオススメです。メールベースでのやりとりで済むのも魅力的ですね。

ワーカーが多いクラウドソーシングサービス

最後に

副業とは言え、軌道に乗り始めたのにそのままにしてはもったいないです。せっかく軌道に乗ったのであれば副業収入増加だけでなく、新たなやりがいや楽しみを求めて副業事業をスケールさせていくのもいいのではないでしょうか。